2020年5月20日水曜日

『人生最後のご馳走 淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食』(青山ゆみこ)

『人生最後のご馳走 淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食』(青山ゆみこ)

『人生最後のご馳走 淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食』(青山ゆみこ)を読んだ。

 表題のホスピスでは、週1回、食べたい献立をリクエストできます。末期がん患者の、食と人生のインタビュー集です。どんな人生にも物語があることがわかります。仕事で成功しようと、普通に過ごそうと、死期が近づけば同じようなもの。

 「小さい頃からずっと働きづめだったから、こんなにゆっくりさせてもらう日が来るなんて夢にも思ってなかったわ。さっきも娘たちが顔をマッサージしてくれてね、気持ちよかったわ。極楽。こんなにようしてくれて…。ほんとうにありがたいね。」泣くよりも、むしろ癒されました。