2020年8月27日木曜日

『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働』

『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働』(ルトガー・ブレグマン)

『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働』(ルトガー・ブレグマン)を読んだ。

 超面白い。なんかもう、ベーシックインカム(無条件現金交付)と1日3時間労働しかありえないですよ。AIのせいで中間技能の職が激減する。格差が甚大になると失職不安や社会問題の増大で全員が苦しむ。既に、人類の供給力は全人類を食わせるに足りるんだから、だったら必要なのは、「今世紀のどこかで、生きていくには働かなければならないというドグマを捨てることだ」。

 現金交付は人を腐らせる? エビデンスに反します。ベーシックインカムが現に機能した事例が豊富にある。いや本当、これしかないですよ。