2020年10月6日火曜日

『ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む 4万5千キロを競ったふたりの女性記者』(マシュー・グッドマン)

『ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む 4万5千キロを競ったふたりの女性記者』(マシュー・グッドマン)

『ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む 4万5千キロを競ったふたりの女性記者』(マシュー・グッドマン)を読んだ。

 超面白い。『八十日間世界一周』より速く、現実世界で世界一周することができるのか。これに挑んだ二人の女性記者は対極的でした。ネリー・ブライは野心的な行動派で、得意は潜入取材と暴露記事。かたやエリザベス・ビズランドは育ちが良く(ただし少女の頃に没落)、文学を愛し、得意は文芸コラムでした。

 19世紀末の世界各地で何が待ちうけるのか。嵐や大雪のなか80日に間に合うのか。いったい二人のどちらが勝つのか。そして、きつい男性社会の新聞業界で女性が活躍するとどうなるのか。うーん実に面白い。